安全に使用する

販売されているACアダプターの注意すること

電気系統

日本においては電気用品安全法というものがあり、販売事業者は機器本体にPSE表示というものを表示して販売することとなっているのです。PSE表示をするのには機器は定められた技術基準に適合、そして定められた工場で生産されていることが求められているのです。従ってACアダプターを購入するときには必ずこのPSE表示されていることを確認することです。またACアダプターには出力電圧の安定化されたものやそうでないものがあるのです。ACアダプターにはまた機器の回路方式にスイッチング方式やそうでないものがあるのです。一般的にスイッチング方式は省電力なものが多いいといえます。また機器の絶縁の方式に応じてアース線を接続することが必要なものやそうでないものなどがあるのです。これらの内容について購入前に確認しておくことが大事なこととなるのです。

正しく安全に使用するために

ACアダプターを日本国内で正しく安全に使用するためには必ずPSE表示されていることを最初に確認することです。つぎに電源コードがどのようなものであるかを確認するのです。アース付きの場合には必ずアースすることが必要かどうかを確認します。これについては販売者に確認するとよいといえます。アースが必要な場合には実際にその電源コードを使用する場合に、アースがとれる状態になっていることを確認しておく必要があるのです。ACアダプターの出力電圧が必要な電圧範囲にはいっているか事前に確認しておくことも必要といえます。またその電圧が低電圧化されているかどうかも確認しておく必要があるといえます。もちろん定格電源周波数についてもあっているか確認必要です。これらの項目が確認できていればACアダプターを安全に使用できるということになるのです。