自分専用にできる

動作保証はないけれど

作業員

皆様はリサイクルショップにパソコンを見に行ったことはあるでしょうか。そこそこ安く売っていますが、それほど値引きされているものではないです。 しかしリサイクルショップによっては、店の奥の方にあるジャンク品という動作保証のないリサイクル品が売っているはずです。 これらはとても安くて魅力的です。しかし動くのか分からないので安いわけです。そのような物に知識がない人は手を出しては駄目でしょう。しかし知識があるのならこれらも活用してみても良いかもしれません。1,000円以下で売っているパーツなら壊れていたとしてもそんなには損に感じないでしょう。 念を押しますが、あくまで知識が豊富な方のみです。知識が無いかたは失敗して終わる結果になってしまいます。

購入は自己責任で

これらのジャンクパーツを使って自作パソコンを組み立てて見るのも良いかもしれません。その場合はきちんと動作しているパソコンがないとジャンクパーツが動いているかどうかが分からないです。そのため一台は「壊れてもかまわないパソコン」を用意しておくことをオススメします。壊れているパーツが他の環境に影響を及ぼすことがあるからです。 このように結構リスキーなジャンクパーツですので、実用感覚で自作パソコンを作るというよりも、オモチャ感覚の趣味として自作パソコンを作ってみるというのが良いでしょう。機械いじりが好きな方はたまらないはずです。 ジャンクパーツはあくまで自己責任で購入する物ですので、何があっても自分の責任になります。その代わりとても安く買えるのです。それを理解している方は利用してみると自作パソコンがより楽しめるでしょう。